• misumi-kobo みすみともこ

うなぎパイ

今日は静岡県、春華堂のうなぎパイのご紹介です。

ご存知、"夜のお菓子"というキャッチコピーの人気のお菓子です。

鰻の蒲焼のような長ーい形はもちろんですが、原材料を見るとガーリックパウダーやウナギの粉が入っていることもあり、なるほど夜のお菓子って…!ナイスですね!!!なんて思わず呟いてしまいます。

でも、実はこれ、夜の一家団欒のひとときをうなぎパイで過ごしてほしいって意味だそうです。えーーー!なんだかものすごく恥ずかしいんですけど!

まあ、それはさておき、このうなぎパイ。サックサクでめちゃくちゃ美味しいのです。九州ではなかなか手に入らないのでたまにお土産でいただいたりするとテンションあがります。

あまりにも人気がある故にネットで転売されていたりして先日ニュースになっていましたよ(驚)転売はダメですよー。何せ、デリケートなお菓子なのです。せっかくの長ーい形が粉々になってしまいますからね。





ミニチュアではパイのシュガーをガラスビーズで再現しました。

意外と思われるかもしれませんが、最も難しかったのがパッケージです。家庭用のプリンターで出力しているので思ったように色が出ず、とても苦労しました。あと、包装紙の柄です。ミニチュアなので見えにくいのですが、とても細かい柄が入っていてデータ処理をするのがとても大変でした。



25回の閲覧

Copyright Misumi Kobo All Rights Reserved.