猫印のマドレーヌ。

気がつけばもうすっかり春ですね。 お花見に行くことはありませんが、毎日のお散歩で桜を楽しんでいます。 やっぱり桜はいいですね! 昨年秋から忙しくしていたせいか、冬を感じる間もなく春が来た!という感じがします。このまま一気に夏になりそう…。 さて、こちらは猫印のマドレーヌ。 以前instagramで大人気のあいりおーさんにいただいた手作りの焼菓子セットがあまりにも美味しくて勢いでミニチュアを作ってしまいました。いつもの「美味しい物や感動するものに出会ったらミニチュアを作りたくなる病」です 笑 私らしく猫印のパッケージで。 ちゃんと脱酸素剤も入っています^^ 専用の箱も用意しました! やっぱり箱があると落ち着きますね。 お馴染み、黒猫とハチワレ猫です。 もう少し改良しようかな。

ミニチュア展を振り返って 後編。

ちょうど1ヶ月前にみすみともこのわくわくミニチュアフード大集合!が始まりました。あれから1ヶ月!!あっという間に時間が経ったような気がしますが、遠い昔の事のような気もします。 今さらではありますが、ミニチュア展を振り返ってみたいと思います。 思い出すのはとにかくたくさんの方に来ていただいたこと。 本当に胸が熱くなります。 小さなお子様から年配の方、県外からわざわざ新幹線で来てくれた方、男性、女性、外国人、古くからの友人(中には25年ぶりに会った友達も!)、福岡うまかもんで協力していただいた企業の方々、ずっと前から応援してくださっている方々、かつての職場の上司、同僚、SNSのフォロアー様、家族や親戚、常にお世話になっている方、ご近所さん、たまたま貴賓館の前を通りかかって入って来たという方、新聞やテレビを見て来ました!という方々…。 そして、心温まるメッセージを送ってくださった皆様。 お花やお菓子等、中には手作りのものまで持って来てくださった皆様。 3月3日のひな祭の日、ある年配の女性の方が紙粘土で作ったおひな様を持って来てくださいました。新聞で私の記事を読んで、おひな様を持って行こうと思い、朝から頑張って作ったのだそうです。小さなかわいいおひな様。 その方がちょっぴり私の母に似ていて、思わず泣きそうになってしまいました。 また、駅から熱々の蜂楽饅頭を差し入れてくれた方も。 もうね、気持ちが本当にありがたくて。 ひとりひとりに心からお礼を言いたいです。 (※来ていただいただけでも、メッセージをくださっただけでも十分嬉しいのです。お気持ちはしっかり届いています!) 本当にありがとうご

フォトブック、再販のお知らせ。

みすみともこのわくわくミニチュアフード大集合!で販売させていただいた フォトブックの再販のお知らせです。 ・みすみ工房フォトブック 【サイズ】A5スクエアサイズ(148mm×148mm)36ページ 旧福岡県公会堂貴賓館で販売していたものと同じフォトブックです。 定形外郵便で発送させていただきます。1,200円 送料込。 ※写真は主にinstagramで紹介させていただいたものです。 ※私が撮影したものですのでプロレベルの内容ではありません。 ※紙質はマットなもので、画像の粒子が若干粗いものになっております。 以上の内容をご了承ください。 表紙の写真はこの子たち! ちょっと不思議な写真を撮ってみました^^ 今日からminneにて販売させていただきます。 どうぞよろしくお願いします。

ミニチュア展を振り返って 前編

みすみともこのわくわくミニチュアフード大集合!題名からも分かるように、展示会では「わくわく」していただける内容を目指しました。 もともと私は写実よりもわくわく感を優先して制作しています。 もちろん写実的であればあるほどいいに決まっているのですが、どう頑張っても私の技術は大したものではありませんのでここは諦めて(笑) 昔から作りたい!という気持ち、所謂わくわくする気持ちを全面に出したミニチュアを作っています。 とは言っても、そもそもわくわく感なんて人によって様々。 私の場合は特にパッケージデザインにそれを感じます。猫印のお菓子シリーズが本当にあったら絶対に欲しい! こんな食器があったら…。こんな箱があったら…。常に自分自身が楽しむようにしています。嬉しい事にそれを共感してくれる方がたくさんいらっしゃいました。 ありがとうございます。 何よりも食べる事が大好き!美味しい物を食べて感動して。 面白いテレビドラマを見たらそれに関するものをミニチュアにしたくなったり…。 ものすごーーーく単純なのです。 展示会ではどうしてもアクリルケースに入ったミニチュア作品を展示するという形になりましたが、やっぱり触ってみたいよね?って事で、触れるミニチュア作品も用意しました。インスタ映えしそうなコーナーを用意したり、私がいる間は触れるお弁当マグネットを置いてみたり…。特に小さな子どもが喜んで触っている様子を見ることが出来て嬉しかったです。 ミニチュアであってもなくてもいいのです。 子どもたちが将来モノ作りに興味を持ってくれるといいなあ。食べ物にもっと関心を持ってくれるといいなあ。なんて思いました。 た

ミニチュア展 番外編。頼れる友。

みすみともこのわくわくミニチュアフード大集合!開催中はバタバタしていて、内容をあまりお伝え出来ませんでしたのでここで少し振り返ってみたいと思います。展示会での様子ではなく、その裏話的な番外編。ちょっぴりお付き合いください。 期間中は毎日貴賓館に通っていました。天神地下街を通ってこの階段を登る先にある空と木が見えてきます。ちょうど冬から春に変化する季節。 地下から外に出る瞬間の外の匂いも含めて大好き!! こんな風景を見ながら、すでにわくわくしていました^^ 床材から天井、壁紙、カーテンまでとっても素敵です。 さすが国の重要文化財! しみじみ、この部屋の雰囲気が好きでした。 こんな素敵な会場で展示会を開けた事を心から嬉しく思います。 ところで今回の展示会ではたくさんの方に協力していただきましたが、 中でも古くからの友人、Mちゃんには大変お世話になりました。 展示会が決まってから「ミニチュア作品は作るけれど、あんなに小さなものを広い部屋にどうやって展示しよう?」と悩んでいると、ふと気がつきました。 Mちゃんはディスプレイの会社に勤めているじゃないか!! 慌てて彼女に連絡すると、快く相談に乗ってくれました。 ただでさえ忙しいのに休日返上で打ち合わせやパネルの制作につきあってくれました。私は昔から直感であれがしたい、これがしたいと思いつきでモノを言うタイプですが(大迷惑よね)、彼女はそれを具体的に形にするためのプランを考えてくれる人。私が1言うと、10の答えが返ってきます。 おかげで短い期間にも関わらずスムーズに準備をすることが出来ました。 大変だけど、すごく楽しい!まるで学生時代に戻っ

新聞記事まとめ。

みすみともこのわくわくミニチュアフード大集合!、3月10日に無事に終了しました。新聞やネット記事、テレビまで取材していただきました。おかげさまでたくさんの方に来ていただきました。とりあえず新聞記事を紹介させていただきます。 西日本新聞さん 西日本新聞さん 西日本新聞さん 3カ所も!! 読売新聞さん なんと読売新聞さんは土曜日の夕刊の一面に!! 特に読売新聞さんは記者の方がとても丁寧で、何度も足を運んでくださいました! 本当にありがとうござます。

Copyright Misumi Kobo All Rights Reserved.