死者の日 アイシングクッキー。

今年のハロウィンはどんなものを作ろうかな?とあれこれ考えていたら、インスタで「リメンバー・ミー」のようなメキシコの死者の日を参考にしては?というコメントをいただきました^^ なるほど!!と早速映画を観てみたら、おおお、これは楽しいではないですか。ガイコツなのにものすごくカラフル!見ているだけで幸せな気持ちになるイベントです。これならご先祖様もきっと喜びますね〜。 そんなわけで、今年のハロウィンはこれで決まり!! メキシコ版ハロウィンとも言われる死者の日をテーマにしたアイシングクッキーを作りました。 今年も6分の1、8分の1と2サイズ用意しています。 とはいえクッキーのサイズなんて、もともと大きいものや小さいものなどがあって、縮尺が難しいのであくまでもこれは目安と言う事で、サイズ自体を参考にお選びください。 ↑ちなみにこちらは6分の1サイズ。 スライド式の箱は側面が水色、裏が黄色、表が紫になっています。 紙袋は表が黒、側面が青、棺桶のタグがついた、遊び心たっぷりのデザインです。 袋入りクッキーは切り絵のようなデザイン。よく見るとトリと2匹の猫がいます。 こちらの内容になります。写真ではよく見えませんが箱には仕切りがついています。 大きさ比較。上が8分の1、下が6分の1。 大きさ比較。大きい方が6分の1、小さい方が8分の1。 【サイズ】 ★6分の1サイズ 箱 13mm×43mm×8mm クッキー 9mm×11mm カード 9mm×9mm 紙袋 22mm×50mm 奥行き15mm 袋入りクッキー 9mm×11mm 袋 23mm×20mm ★8分の1サイズ 箱 11mm 32

うさぎの五平餅セット。

NHK朝ドラ「半分青い。」えーーー今週で終わり?!やだー。 ネット上では賛否両論ありましたし、何ならものすごく炎上していましたが、私はとても好きでした。鈴愛と同じ時代を過ごしてきたので部分的に「あるある、そういうことあった!」というシーンがいくつもありました。 中でも鈴愛が秋風先生の元を去るときに「私には何もない」と泣いたシーン。あれは何度思い出しても泣けてきます。あんなに胸に響いたシーンはなかなかありません。永野芽郁ちゃんすごい女優さんです!! 残りあと1週、というところで東日本大震災?!ちょっとーー、大丈夫?盛り込みすぎてない?と心配になりつつも北川悦吏子先生ならきっとうまく回収してくれるはず!と期待しております。 さて「半分青い。」といえば仙吉さんの五平餅!ということで、先日minneで販売させていただいた猫の五平餅に続き、うさぎの五平餅を作りました! 猫があるならうさぎもいいじゃん?的な。(←なんじゃそりゃ) まさにこんなのあったらいいな、という私の願望をそのままミニチュアにたものです。1個しか作れなかったのでヤフオクに出品させていただきます。 今回はこの急須とうさぎのお皿が特にかわいいのです!! ↑こちらの内容になります。 とってもキュートなうさぎのイラスト入りの五平餅です。 3種類のうさぎのイラスト入りの袋に入った五平餅。特製タレもついています。 専用の木箱に入っています。 うさぎのカード入り。 専用の紙袋つき。 うさぎのお皿には美味しそうな焼き色がついた五平餅を。 取手にうさぎがついた急須(フタを開くことが出来ます)、うさぎ柄の湯呑み、茶托、 台紙がついています。

干菓子セット 12分の1サイズ

9月に入って急に涼しくなりました。 今年は7月8月が異常な暑さで24時間エアコンつけっぱなしな日がずっと続いていました。我が家のエアコン、よく頑張ったと思うのですが10年以上使い続けているせいか時々止まると言う…もう地獄ですよ。家の中が32度くらいになったりして気が遠くなりそうになりました。 それが、急に涼しくなって、あれ?エアコンつけなくていい?と拍子抜け。 この急な気温の変化のせいか、夏バテ気味です。 さて、今回は干菓子のセット12分の1サイズのご紹介です。 お菓子に合わせた箱と紙袋をセットにしました。 お菓子はそれぞれ取り出せます。 箱は外側は水色、底は白、内側の側面は黒と、 お菓子が美しく映えるように工夫しました。 箱のフタは帯をイメージして青と黄の2本の糸で装飾しました。 とても美しい色合いの干菓子セット、いかがでしょうか。 【内容】 和菓子18個(それぞれ色が違います) 専用紙袋 【サイズ】 箱 21mm×14mm×高さ7mm(フタをして重ねた状態) 紙袋 35mm×25mm×奥行き22mm 【材料】樹脂粘土、和紙、糸 こちら、ヤフオクに出品させていただきます。9月16日(日)夜までです。 どうぞよろしくお願いします。

五平餅セット2種。

この度の台風21号・北海道地震の影響により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 今年は本当に災害が多いです。普段何気なく過ごしていますが、普通に過ごしている事がどれだけ幸せな事なのか、改めて思いました。 さて、こんなときではありますが、新作のお知らせです。 NHKの朝ドラ「半分青い」を見てモーレツに作りたくなった五平餅です。 あれこれ調べて手土産風のものを作ることにしました。 私が作る五平餅だから…とやっぱりこれ。猫のイラスト付き! 五平餅自体はどちらも同じサイズですが、レンジでチンするタイプと手焼きタイプの2種類を作りました。 え?レンジでチンするタイプ?えーっっと、これは観賞用のミニチュアですので実際にレンジでチンなんてしないでくださいね!!! あくまでもレンジでチンするタイプっぽいミニチュアという設定で作りました。 というのも、 左がレンチンタイプ。焼き色がついています。なのでチンしてタレをつければ完成。(という設定) 右はご自分で焼いてタレを付けてくださいね〜!(という設定)なので焼き色なし。 ↑こちらがレンチンタイプ。特製タレは3個セットにして箱に入れています。 そのため箱と紙袋も少し大きくなります。 ↑こちらは普通の五平餅セット。五平餅とタレが一緒になっているのでその分箱が小さくなっています。 大きな違いはありませんが、焼き色がついたものがいいって方は猫の五平餅(レンジでチン)セット。 焼き色にはこだわりません。って方は猫の五平餅セットをオススメします。 袋から中身を出したい…!!!という方もいらっしゃるかと思いまし

Copyright Misumi Kobo All Rights Reserved.