仕出し弁当、完成。

新しいHPとブログにしてから数ヶ月。更新するのに相変わらずアタフタしています。しかも最近instagramやTwitterもupしているのですが、やっぱりオバチャンですね〜。スマホの操作がたどたどしい!!いちいち間違ってやっぱりアタフタしております(笑)じ、時代についてゆけん…。 こちらのブログのコメントにも気づかなくてお返事できていなかったりと、皆様にもご迷惑をおかけしております。本当に申し訳ありません。 さて、「とと姉ちゃん」の仕出し弁当から始まった「仕出し弁当」。いよいよ完成です! 完成したものをズラリと並べると… ただの弁当屋さんです!!! そうそう。こうやって手にとってみないと食いしん坊で弁当好きな人になっちゃいますからね。(それは当たっているんだけど) ちなみにこちらは8分の1サイズ。今回も6分の1と8分の1両方ご用意しています。 フタと箸袋はお揃いのデザインです。 こちらのお箸、取り出し可能ですがバルサ材で作っているのですぐにパキっと割れてしまいますのでお取り扱いには十分お気をつけ下さいね。 写真では分かりにくいかもしれませんが、お箸の先を少し薄く削り、上の方を斜めにカットしています。あ、でもこの写真、実物よりも大きいんですよね。 8分の1サイズ  17mm×26mm×6.5mm フタを含めて17mm×26mm×8mm お箸(袋を含めて)26mm×5mm 6分の1サイズ 22mm×33mm×8mm フタを含めて22mm×33mm×10mm お箸(袋を含めて)35mm×8mm どちらも近々minneにて発売を予定しております。どうぞよろしくお願いします。

PEPARTY! に行ってきました。

先日、PEPARTYに行ってきました。これは、いつもミニチュアを販売させていただいているminne(手づくりサイト)を運営するGMOペパボ主催のオフ会のような交流イベントです。 ちなみにPEPARTYというのは社名のペパポのパーティという造語だそう。(多分そうだったはず) ペパポの社員の方や、作家さん、エンジニア志望の方などなど、普段はなかなかお会い出来ない方たちに会える絶好のチャンスです。しかも福岡で!!これは絶対に参加させていただきたい!!と応募して鼻息を荒くして参加させていただきました! でも普段の私は毎日ちまちまとミニチュアを作っている地味〜な人でして(汗)結構な人見知り&小心者なのでかなり緊張しました。会場(GMOペパボのオフィス)に入ると既に人がいっぱいで、心臓バクバク。とりあえずここは飲み物を…。と緊張をほぐすためにまずはビール(笑)プハー。 乾杯から始まり(既に飲んでいたんだけど)、ご挨拶・スペシャルトークなどで会場は緊張から解放されてだんだん和やかなムードに。フリータイムではピザ等をつまみながらたくさんの方たちと名刺交換をさせていただきました。私ってこういう場に本当に弱くて、スマートな動きやしゃべりが出来ないんですよね。なので少しでも話題につながるように新作のミニチュアを持参しました。おかげで少しは自分の事を紹介できたかな? 会場がいい感じに盛り上がって来たところでパーティはお開きです。いつも楽しい時間というものはあっと言う間に過ぎてしまうものですね。 おみやげいろいろ。ありがとうございました。 また福岡でイベントがあると嬉しいな♪ ペパポさん、また機会があり

菊もなかを食べたのは誰だ?!

今回も「フル可動キューピー」を使って撮影していただいたお写真をお楽しみください♪ 菊もなかをみつけたキューピーさん 「あっ!なんかある!!」 「おーっ!菊もなかだ~♡」 「6個入りだ♡」 「誰もいないうちに1個食べちゃおう^m^」 「うふ♡」 「美味しい~♡(*^_^*)」 いかがでしたか?このシチュエーション、子どもの頃に経験したような…(笑) それにしてもフル可動キューピーって私はお便りをいただいて初めてその存在を知ったのですが、こんなにリアルに動くなんてビックリです。もなかを食べている写真なんて、アニメのワンシーンを見ているかのようですね。 +++ 今回の菊もなか。実は「しおり」が入っています。もなかの箱を開けた時にちょっと邪魔になるかな〜と思って(水色バージョンにはあえて入れませんでした)外していたのですが、実は間違って作ってしまったのです。なので、入れるかどうかちょっと迷いましたが、せっかく作ったので入れました。minneのギャラリーページには入れていないんですけどね。多分誰も気づいていないんだろうなあ。。

お土産にもみじ饅頭はいかが?

前回私のミニチュアを購入していただいた方から届いた「フル可動キューピー」と「猫サブレ」を使ってストーリー仕立てのお写真を撮っていただいたお写真を紹介させていただきましたが、今回はもみじ饅頭を使って撮影していただきました! とっても面白いお写真なのでここで紹介させていただきますね♪ 「広島のお土産なんですが」 「まぁ~もみじ饅頭!ありがとうございますm(__)m」 早速、いただきましょう。 もみじ饅頭、大活躍ですね!!次は菊もなか篇です。 どうぞお楽しみに!!!

こんなお便りが来ました♪

以前「猫サブレ」を購入していただいたお客様からかわいらしいお写真が届きました♪ 何でも「フル可動キューピー」という動かせるキューピー人形に、 いろんなシーンを演じさせてSNSにアップさせているのだそう。 「テレビを観ているところに猫サブレを買って帰ってきた」 「喜んで手に取る」 「袋をたたんでいる」 …というシーンだそうです^^なるほど!! こんな風に猫サブレが登場するとは!!!面白いですね。急須や湯呑みまであるんですね。スゴイ! 私が作ったミニチュアたちが、お人形の小物として使われたり、季節の飾り物になったり、大切なコレクションに加えてもらったり、またご自分の作品とコラボして撮影されたり…と、いろんな形で使っていただいているようです。何だか不思議でそれでいて嬉しい気持ちになります。本当にありがとうございます。 さて、週末から菊もなか・赤ともみじ饅頭(再販)をminneにて販売させていただいています。 おかげさまで完売しましたが再販も予定していますので、ご希望の方はもう少しお待ちくださいね。

幻の菊もなか 桃

菊もなかのパッケージの色で最後まで悩んだのが赤色か桃色。結局赤に決めたのですが、ギリギリまで悩みました。なのでこれは幻のパッケージになります。 これはこれで悪くないのですが、ほんの少し色の合わせ方を変えたいので、もしリニューアル版を出すとしたらこの桃色をベースに作りたいと思います。 菊もなかは私の作るミニチュアの中でもお気に入りのアイテムなので出来れば改良を加えながらずっと作っていきたいと思っています。 あら?ちょっとピントがずれてしまいました。 菊もなか 桃。いつかまた、もっとかわいくなって紹介できる日がくるといいな♪

菊もなか 赤。

前回のブログにも書いていたように、菊もなかのパッケージの色をどの色にするかかなり迷っていたのですがやっと決まりました!!!赤です。最初はちょっとくすんだピンクや薄紫もいいな〜なんて思っていたのですが、箱の内側の黒との相性や、菊の模様の出方などからこの色に決めました。 赤と言っても赤紫っぽい色です。落ち着いた大人の雰囲気で、中身のもなかの帯も少しだけ色を変えました。 それにしても菊もなかって作るのにものすごく時間がかかります(泣) もなかの皮をひとつひとつ作るので1箱分、6個と言う事はつまり12個の皮を作る訳で…。 更に餡を挟み、さらにラッピング。まあこの手間がかかるところがカワイイにつながる…と信じているので深く考えるのはやめよう。。 いつものように6分の1、8分の1、両方ご用意しました。 8分の1サイズと6分の1サイズの比較です。 こちらは6分の1サイズ。 赤と黒のコントラストがきれいです^^ 写真では分かりづらいですが、地の色は白ではなく薄いグレー。白×赤紫よりも上品な印象です。 紙袋のサイド、取手の内側は菊と同じ赤紫色です。 こちらは8分の1サイズ。 もちろん個包装です。 ふたつ並べてもとってもキュートな菊もなか。近々minneにて販売予定です。 どうぞよろしくお願いします。

Copyright Misumi Kobo All Rights Reserved.